クレジットカード 使い方 引き落とし

クレジットカード 使い方 引き落とし

クレジットカードが手元にあり、還元率の良いカードも持ちました。

 

ですが、実際に大事なのは、無理なく、上手に活用することです。
絶対に家計が苦しくなり、どの様に家計をやりくりしていったら良いのかと頭を悩ませるような事が
あってはならないと思います。

 

実際、クレジットカードを上手に使うと、イメージしにくいかもですが「節約」にもつながります。
ほんの少しの考え方の転換です、ここではほんの一例ですが紹介したいと思います。

 

まずは、毎月の家計を見てみましょう。
電気代などの光熱費、携帯代等の通信費、ガソリン代等、必ず毎月払う「固定費」。
これは、どのご家庭にも必ず必要なものです。

 

こうした固定費は以前まで銀行口座より自動引き落としが主流でしたが、これすらもカード引き落としにします!
そうすると、毎月1万なり2万なりの固定費がポイントとなり還元されるわけです。

 

例えば携帯代だと月に1万円で年間12万円、電気代が月に1万円で年間12万円。
年間で考えれば、30万円近くのショッピング利用が発生します。

 

1%と考えても、3,000円のポイント還元です。
この金額を全てクレジットカード払いにする事でクレジットカードのポイント付ける事が出来ます。

 

また、こうした固定費の利用は1回払いが基本になります。
1回払いだと利息がかからないので、支払い方法が変わると理解すれば良いかと思います。

 

この様に家計のあらゆる買い物でクレジットカードを利用する事は、節約やお得なポイント貯金に変わります。
是非、うまく活用していきましょう。